新着情報

2018年

7月

13日

情熱サッカー 2018年7月14日放送予定

明日の『情熱サッカー』(土 11:00~)は、 

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs レノファ山口を振り返ります!

柳下正明監督の会見の模様

MF 加藤大樹選手

MF 清原翔平選手のインタビューをお送りします。

そして、

天皇杯 ツエーゲン金沢 vs セレッソ大阪の結果についても。

柳下正明監督の会見の模様

MF 清原翔平選手

DF 庄司朋乃也選手のコメント

DF 廣井友信選手のインタビューをお送りします!

 

そのほか、

先日、ラジオかなざわのスタジオにお越しいただいた

サッカーライター 安藤隆人氏に

W杯についてやツエーゲン金沢の選手たちのユース年代の頃など…

いろいろお訊きした中からお送りします!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

7月

13日

ハートフルいしかわ2018年7月14日(土)午前9時~9時15分放送

豊かな心を育む気運を高めることをテーマに、地域で「心の教育」推進に取り組んでいる人々の姿や、石川県教育委員会生涯学習課の事業を紹介しています。企画協力 石川県教育委員会・心の教育推進協議会。ナビゲーターは加藤裕・前田明日香。

 

 

石川県立白山青年の家で6月2日に開催された「いしかわ自然学校 ファミリーチャレンジ Let’s Go 家族でチャレンジ 親子でキャンプ」の模様をお届けします。

経験豊富なインストラクターが指導し、親子は屋外で炊き、テントを設営してキャンプを楽しみました。親子の架け橋一筆啓上 親子の手紙の朗読も。

  

2018年

7月

12日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語2018年7月13日(金)20日(金/再放送)午前8時~8時30分放送 

世界ジェラート大使・ユネスコ平和メッセンジャー・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。

 

 

柴野さんは本場イタリアで最優秀職人を2年連続受賞。6月に弟の幸介さんと共にイタリアンアルチザンジェラートの普及に貢献した功績が認められ、外国人初の文化功労章を受賞しました。ナビゲーターは綿谷尚子。

 [乃波木のフォトダイアリー]    

  photo by 中乃波木

    

         

 風鈴を吊るし始まる里暮らし    中十七波  

                    

 

 3月間の山小屋暮らしを経て、やっと出会えた棲家は15年も空家だった家。

 中は雲の巣、獣の糞、放置されたままの粗大ゴミ、茶色に変色した破れ障子と襖。

 

 

 

母、中十七波(なかとなみ)の俳句と娘の中乃波木(なかのはぎ)の写真で綴る俳句写真集「寒卵プリンに生まれ変はる午後」より。

 

母と能登町に移住してから四半世紀。そこには2人が力を合わせて生きた姿と温かく接してくれた人々や風土が描かれています。

 

上記の俳句やダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。

  

 

*下記の「続きを読む」をクリックしてください。ゲスト情報、催しや観光情報をご覧いただけます。 

 

 

 

[ゲスト]

 

今回は柴野大造さん・中乃波木さんの最新の活動をご紹介します。

 

柴野大造さんと弟の幸介は6月8日から10日にかけてイタリアの街、アンコーナを訪れました。目的は幸介さんのジェラートアルチザンフェスティバルへの参加で、世界の強豪を相手に堂々の総合5位に輝きました。

また、ジェラートを世界に広めた功績が認められ「文化功労賞」が2人に授与されました。

 

中さんは、母の十七波(となみ)さんの俳句とご自身の写真で綴る俳句写真集「寒卵プリンに生まれ変はる午後」を発表しました。そこには親子が能登で手を取り合いながら生きる姿が描かれています。

 

この写真集と母の陶芸は、能登町の天領庄屋中谷家で7月22日()から29日()の間で開催される中十七波、中乃波木の親子展示会、「大波・小波展」でご覧いただけます。2017年9月には、奥能登国際芸術祭の公式カメラマンとして携わりました。

 

能登町で生まれ、海を越えて世界の第一線で活躍する柴野大造さんは、番組パーソナリティーを通じてふるさとへの恩返しをしたいとおっしゃいます。中さんは大好きな能登の写真で大切にしたい風景や人々を紹介しています。

 

濃い緑に覆われた山々。緩やかなカーブを描く水平線。2人の豊かな感性を育んだ能登の大自然はどこまでも広がっています。 

      

*柴野大造さんの写真は、イタリア最大のジェラートフェスティバルSherbeth  Festival2017で世界チャンピオンを獲得した時の模様。

* 柴野大造・マルガージェラートhttp://www.malgagelato.com/   

* 中乃波木

https://nohagi.com/

 

 

 

 

 

 

     

      

 

[ハンディやしき ふるさとの記憶館]

 

[衣食住シリーズ・昔々の寝床編] 

 

出典 内浦町史第二巻民族編 衣食住の変遷より

                   

 

皆さんは昔の農民や庶民の寝床をご存知でしょうか。町史には、就寝時に寝箱を用いたとの記述があります。方言ではネマバコと言うようです。寝箱は、高さ30センチほどの長方形の木の枠の中にわらを敷きつめたものです

 

この地域では明治時代後期までほとんどの家の寝室は板敷きでした。人々はこの板敷の床の上に高さ30センチのどの長方形の木の枠を起き、この中にわらを敷きつめて中に入って寝ていました。大人は袖付きの夜具を着て寝箱に入り、子どもはワラの中にもぐるように寝る者もいたそうです。

 

 

綿が大量に輸入され、綿の布団が安くなり奥能登に綿布団が普及したのは明治の終わり頃から大正初期で、これに前後して寝室は板敷きから畳敷きへと変わります。寝箱と夜具の時代は万年床でしたが、綿布団が普及すると毎朝布団を上げ下げする習慣が始まり、これを収納する空間と家の作りにも変化が起こりました。

       

[観光・催しインフォメーション]

 

アジサイ花灯り回廊 6月30日(土)

 

 

あじさい寺として知られる能登町寺分の真言宗平等寺では6月30日()、参道や境内のアジサイ約4千株をライトアップする「アジサイ花灯り回廊が行われ、参拝者は宵闇に浮かぶ満開の花々を見入りました。ステージも用意され、吉本興業の「石川県住みます芸人」の2代目、月亭方気さんが小話や落語で会場を沸かせました。

あばれ祭7月6日(金)7日(土)

 

あばれ祭で賑わう宇出津の街。あばれ御輿の周囲には人々が幾重にも重なり、肩を抱き合いながら歓声をあげています。

あばれ祭は、伝統を大切に守り伝えてきた奥能登の象徴です。

荒々しいことが大好きな神様を乗せた御輿は、地面に叩きつけられ川や火の中に放り込まれます。

 

満身創痍の御輿ですが、これが神様への最高のおもてなし。男たちは熱さも忘れたかのように火の粉をあびながら御輿を壊します。

 

*番組オープニングでご紹介します。

       

      

恋路火祭り 7月15日(日)

 

                              

宇出津のあばれ祭でスタートした能登のキリコ祭りは、能登町各地でも開催されます。

悲恋物語の二人を慰めるかのように大松明が夜空と海を染める「恋路火祭りは」7月15日(日)に開催されます。

海の中で乱舞するキリコと火の競演をお楽しみください。

 

松波人形キリコ祭り 7月28日(土)

 

町内のキリコに飾られた人形の出来栄えを競う「松波人形キリコ祭り」は7月28日(土)に開催されます。

 

歴史上の一場面や、その年に話題になったことが人形になります。今年はどんな人形が登場するのでしょうか。ぜひお出かけください。

 

恋路海水浴場 五色ケ浜海水浴場

 

能登町では、二つの海水浴場をご利用いただけます。

 

浜の色が五色に変化すると言われる、波穏やかな五色ケ浜海水浴場はご家族に人気です。目前の防波堤が波を穏やかにし、白砂がアーチ型の美しい入り江を描いています。能登町自慢の2つのビーチで海水浴をお楽しみください。7月13日(金)~8月20日(月)まで。

 

浜に寄せる波は優しく、訪れる人に安らぎを与え、カップルに幸せを呼び込む恋路海水浴場。沖に向かって歩き出すと、アレレ?何と不思議なことにだんだんと浅くなってくる。穏やかな海で遠浅を体験でき、お子様でも安心して海水浴を楽しめます。7月17日(火)~8月20日(月)まで。

 

 

 

奥能登スタンプラリー2018

 

世界農業遺産認定7周年「能登の里山里海」に関連する施設を巡るスタンプラリーです。スタンプを3個以上集めれば抽選で素敵な賞品をプレゼントします。

 

対象は、奥能登4市町の21施設で、能登町内は、藤波テニスミュージアム、のと海洋ふれあいセンター、真脇遺跡縄文館、能登観光情報ステーション、石川県柳田星の観察館「満天星」です。

 

 

賞品は、漆塗り「いろは箸」、珠洲焼茶碗とお米のセット、小木烏賊づくし珠玉の七品 極みセット他、4市町のステキな商品を多数ご用意しています。応募締め切りは9月17日。詳しくは能登町のホームページをご覧ください。

 

*能登町 http://www.town.noto.ishikawa.jp/www/total_top.jsp

 

[次回ゲスト7月27日・8月3日]

 

春蘭の里実行委員会事務局の多田喜一郎さん

 

 

2018年

7月

06日

情熱サッカー 2018年7月7日放送予定

明日の『情熱サッカー』(土 11:00~)は、

 

 

『Vamos! ヴィンセドール!』 

F2ヴィンセドール白山 開幕戦についてたっぷりとお伝えします!

決勝ゴールを決めた橋本和昭選手

県内出身選手・林高和選手

2ゴールと大活躍の小堤悠平選手

前身のチーム時代からの深江晃好選手

杉木陽介監督インタビューを!

 

 

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs フェジアーノ岡山

ツエーゲン金沢 vs ヴァンフォーレ甲府について振り返ります。

そして、、、

シーズンインからの半年を振り返って谷口遼弥選手のインタビューをお送りします!

 

 

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

2018年

6月

29日

情熱サッカー 2018年6月30日放送予定

明日の『情熱サッカー』(土 11:00~)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs ロアッソ熊本 について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様

MF 杉浦恭平選手

MF 清原翔平選手のインタビューをお送りします。

さらに、、、

特別ゲスト・早見優さんからのメッセージもお届けします!

 

 

『Vamos! ヴィンセドール!』

 

7月1日に開幕するFリーグ ディビジョン2に所属するヴィンセドール白山の情報をお届けします!

開幕を前に、

渡邊一城キャプテン

山口和人選手

杉木陽介監督に意気込みをきいて来ました!

 

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

2018年

6月

28日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語2018年6月29日(金)7月6日(金/再放送)午前8時~8時30分放送

世界ジェラート大使・ユネスコ平和メッセンジャー・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。

 

柴野さんは本場イタリアで最優秀職人を2年連続受賞。今月、弟の幸介さんと共にイタリアンアルチザンジェラートの普及に貢献した功績が認められ、外国人初の文化功労章を受賞しました。ナビゲーターは綿谷尚子。

                   photo by 中乃波木

 

 

[乃波木のフォトダイアリー]    

 

 「おとうちゃんは漁師やから」

 

 自慢げにいうおかあさん

 

 一緒になって50

 

 ふたりはみせの台所でも話をしながら

 

 手を止めることなく ごはんをつくる

 

 いっしょに働くというよりも 一緒におるのがとうぜんや

 

 という夫婦のすがた

 

 能登にきて はじめてみた夫婦のありかた

 

 

上記のダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。

 

 

*下記の「続きを読む」をクリックしてください。ゲスト情報、催しや観光情報をご覧いただけます。 

 

 

[ゲスト]

 

能登ごいた保存会会長の洲崎一男さん

 

*ごいた(能登町無形民族文化財)

 

ごいたは能登町に伝わる伝承ゲームです。競技人口はインターネットなどを通じて日本各地に急速に広まっており、いまや金沢市の旗源平を上回ろうとする勢いです。

 

都道府県対抗交流大会は、各支部が持ち回りで開催し、東京ビックサイト、大阪でも開催されるなど拡大を見せています。若い人が多いのが特長でますますの広がりが期待されています。

 

能登ごいた保存会会長の洲崎一男さんは、ご自身がごいたの東の横綱でもあり、楽しみ方や交流人口の普及に努めています。

 

来年春に、全国各地に伝わる昔遊びの保存や普及に力を入れる団体による初のシンポジウムが能登町で開催され、全国から団体が参加する予定です。

 

伝承遊びは世代を超えての交流を促す効果があり、地域の無形文化財ともいえる伝承遊びを特色ある町づくりの素材として見直す契機になると期待されています。

洲崎さんの夢が詰まった駒は、国内へ世界へと広まって行きます。

 

*能登ごいた保存会 http://goita.jp/

 

 

 

観光・催しインフォメーション

 

あばれ祭(石川県無形民族文化財)

 

火に水に熱狂乱舞。奥能登の祭りの中でもひときわエネルギッシュなのが宇出津の「あばれ祭」。

荒々しいことが大好きな神様を乗せた御輿は、地面に叩きつけられ川や火の中に放り込まれます。

満身創痍の御輿ですが、これが神様への最高のおもてなし。人々は祭りや御輿に感謝を捧げます。

 

あばれ祭は7月6日金曜日、7日土曜日に開催されます。花火大会は6日午後8時30分。キリコと大松明(おおたいまつ)乱舞は午後9時頃。あばれ御輿が出発するのは7日午後9時頃です。

 

恋路火祭り・松波人形キリコ祭り

 

宇出津のあばれ祭でスタートする能登のキリコ祭りは、能登町各地でも開催されます。

悲恋物語の二人を慰めるかのように大松明が夜空と海を染める「恋路火祭りは」7月15日日曜日に開催されます。

海の中で乱舞するキリコと火の競演をお楽しみください。

 

町内のキリコに飾られた人形の出来栄えを競う「松波人形キリコ祭り」は7月28日土曜日に開催されます。

歴史上の一場面や、その年に話題になったことが人形になります。今年はどんな人形が登場するのでしょうか。ぜひ松波人形キリコ祭りにお出かけください。

 

*能登町http://www.town.noto.ishikawa.jp/www/normal_top.jsp

 

能登町のブルーベリー

 

能登町ではブルーベリーの摘み取りが始まっています。遠くに海を望む風光明媚な観光農園、みづきブルーベリー武藤農園では6月21日、今季のオープンを記念して松波こども園の園児15人を招待しました。

今年は気候の影響で甘みが強く出ておりそうです。摘み取りは9月中旬までの見通しです。また、柳田地区はブルーベリーの里としても知られています。

自然の中でブルーベリージャムやアイスなどもお召し上がりください。

 

*観光ガイド http://www.notocho.jp/experience/270/

 

 

                              

拡張現実 巫女のキャラが名所開設

 

能登町が観光客に宇出津地区の散策を楽しんでもらおうと、拡張現実・ARを活用し、巫女姿のキャラクターが宇出津の名所を開設するスマートフォン向けのアプリケーションを開発しました。

7月初旬からの運用開始を予定しています。アプリは「能登みこーずAR」と名付けられ、数馬酒造や八坂神社等、町内7か所でアプリを起動するとスマホの画面にオリジナルキャラクター「宇出津れん」が現実の風景に重なって表示され、あばれ祭の歴史や酒造文化などを解説してくれます。今後は地区を拡大していく予定です。

 

[ハンディやしき ふるさとの記憶館]

 

筆まめご住職の江戸日記第2弾!空から豆が降ってきた編」

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。昔むかし能登の柳田に、とっても几帳面で筆まめなお坊さんがいらっしゃいました。

その方は、浄土真宗大谷派真念寺9代目ご住職の慶俊さんです。

前回はご住職が能登に出現したオーロラで赤く染まる空を見て「海の底が焦げ、その光が天に映っているのではないか」と驚いた様子をお伝えしました。

今回は、ご住職が鬼簿帳に記した、空から豆が降ってきたお話です。時は安永2年2月9日、1773年のことです。

 

(中略)

「二月九日、ソラヨリ大豆、小豆フリ     遑同事、又モミ米モフリ申由、アズキマメハウエ申候、不思議ナル事に候、此辺多クヒロヒ申候、越中・かゞモ同事ニ候由、アサノミモフリ候ヨシ」

 

静かな山間のお寺に再び激震が走りました。突然に空から大豆や小豆が降ってきた怪しげな事件・・・いや驚きの史実とでも申しましょうか。そういえばかつて、県内外で大量のオタマジャクシが空から降った騒動がありましたね。はてさてその真相はいかに。こちらもお楽しみに!

 

 

[次回ゲスト]

 

7月13日・20日は、柴野大造さん、中乃波木さんの最新の活動状況をお伝えします。

 

                                       

 

 

2018年

6月

22日

情熱サッカー 2018年6月23日放送予定

明日の『情熱サッカー』(土 11:00~)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 栃木SC について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様

FW  垣田裕暉選手

DF 作田裕次選手

MF 藤村慶太選手

MF 大橋尚志選手のインタビューをお送りします

 

 

『特集』

石川県クラブユース選手権U15大会 結果をお伝えします。

優勝チーム 監督インタビューも!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

2018年

6月

15日

情熱サッカー 2018年6月16日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

天皇杯 ツエーゲン金沢 vs 京都サンガF.C. について振り返ります。

MF 金子昌広選手

GK 田尻健選手

柳下正明監督のインタビューをお送りします!!!

 

 

『なでしこ♡チャレンジ』

県内でサッカーに携わっている女性(女の子)が、今シーズン、

新しいステップにチャレンジしている姿をお届けします!

第2回は・・・

ツエーゲン金沢BFC(ブラインド・フットボール・クラブ)代表の松本陽子さん!

チーム立ち上げまでの経緯、今後の目標などをお話ししてくれました。 

 

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

6月

14日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語2018年6月15日 22日(再放送)午前8時~8時30分放送

 

世界ジェラート大使・ユネスコ平和メッセンジャー・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。

柴野さんは本場イタリアで最優秀職人を2年連続受賞。今月イタリアで開催されたコンテストで総合5位に輝き、弟の幸介さんと共にイタリアンアルチザンジェラートの普及に貢献した功績が認められ、外国人初の文化功労章を受賞しました。ナビゲーターは綿谷尚子。

[乃波木のフォトダイアリー]     photo by 中乃波木

 

夕暮れどき

 

能登の海に浮かぶ七ツ島をながめる

 

本当に7つあるのか探してみると

 

いーち、にい、さん、、、

 

あれれ?

 

7つも見えない

 

言っている間に、日も暮れてきた

 

 

明日は7つみつけるぞ

 

 

上記のダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。

 


*下記の「続きを読む」をクリックしてください。ゲスト情報、催しや観光情報をご覧いただけます。

 

[ゲスト]

 

八坂神社奉賛会事務局長の本谷順一さん

 

火に水に熱狂乱舞。奥能登の祭りの中でもひときわエネルギッシュなのが宇出津の「あばれ祭」。荒々しいことが大好きな神様を乗せた御輿は、地面に叩きつけられ、川や火の中に放り込まれます。

満身創痍の御輿ですが、これが神様への最高のおもてなし。人々は祭りや御輿に感謝を捧げます。このあばれ祭を取り仕切るのは、本谷順一さんです。開催に向けて準備に余念がない中、スタジオで話を伺いました。

 

あばれ祭 / 能登町宇出津地区で開催

 

2018年7月6日(金)午後9時頃~きりこの大松明乱舞

     7月7日(土)午後9時頃~あばれ御輿巡行

 

http://www.town.noto.ishikawa.jp/www/total_top.jsp

 

 

 

[観光・催しインフォメーション] 

 

Heart&Beer日本海倶楽部のビアフェスタ~

 

能登町立壁の海沿いの丘の上で6月10日、Heart&Beer日本海倶楽部のビアフェスタが行われました。

心地よい潮風に吹かれながら過ごすひと時。会場にはおよそ2千人の人が訪れ、冷えたビールを手にして語らいを楽しみました。

来場者や日本海倶楽部代表の竹中誠さんに話を伺いました。

 

ぶらり酒蔵めぐりin能登町~

 

能登町の3つの酒蔵を巡る、ぶらり酒蔵めぐりin能登町が6月10日に行われました。県内外から大勢の人々が訪れ賑わいを見せました。清酒・谷泉のブランドで知られる鶴野酒造店鶴野薫子さんに話を伺いました。 

 

[ハンディやしき ふるさとの記憶館

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。

今回は、「筆まめ住職の江戸日記・オーロラ編」をお送りします。

 

昔むかし、柳田にとっても筆まめなお坊さんがいらっしゃいました。その方は、浄土真宗大谷派真念寺9代目ご住職の慶俊さん。

今回は、慶俊和尚が鬼簿帳に記したオーロラ目撃談をお伝えします。

 

明和7年・1770年9月の夜、山間のお寺に激震が走りました。

なんと、ご住職が空を見上げますと、北の空が怪しげに赤く染まっているではありませんか!

 

「北ノ方ノソラ大火ノ如クアカミダチ 其中ニ日アシノ如ク光明アリ」

 

和尚は以前にもオーロラを目撃しており、赤く染まる空に驚きつつ、海の底が焦げ、その光が空に映っているのではないかと原因を推測しています。



ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

 

 [次回ゲスト]

6月29日・7月6日の出演は、能登ごいた保存会会長の洲崎一男さん。

 

 

 インターネット放送はこちらから 

 

 

2018年

6月

08日

ハートフルいしかわ2018年6月9日(土)23日(土/再放送)

豊かな心を育む気運を高めることをテーマに、地域で「心の教育」推進に取り組んでいる人々の姿や、石川県教育委員会生涯学習課の事業を紹介しています。企画協力 石川県教育委員会・心の教育推進協議会。ナビゲーターは加藤裕・前田明日香。

 

 通常放送 毎月第2・第4土曜日 午前9時~9時15分 

 

 

 ○特別編    年間4回 放送日 午前9時~9時30分 放送日は写

       真の下に記載

 

 6月9日(土)23日(土/再放送)午前9時~9時30分

 

中能登町の県立鹿島少年自然の家で開催された高校生ボランティアリーダー養成合宿で、フリーアナウンサーの松岡理恵さんが「表現の自由と個人のプライバシー」と題して行った講演と高校生のグループディスカッションの模様をお届けします。

高校生の皆さんは、SNSにおける表現方法について学びました。親子の架け橋一筆啓上 親子の手紙の朗読も。

 

 

 

  インターネット放送はこちらから 

 

○特別編

年間4回 放送日 午前9時~9時30分

 

[6月9日 23日][9月8日 22日]

[12月8日 22日][2019年3月8日 22日]

時間を9時~9時30分にし、小中高等学校などで開催した講演の模様をお届けします。

2018年

6月

08日

情熱サッカー 2018年6月9日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 京都サンガF.C. について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様

MF 金子昌広選手

MF 藤村慶太選手のインタビューをお送りします

 ※天皇杯については次週お伝えする予定です。

 

 

『特集』

平成30年度石川県高校総体を特集します!

 

男子の部は準決勝から振り返ります!

決勝前の金沢桜丘の意気込みや、

優勝した星稜高校の河崎監督・岩岸キャプテンの喜びの声をお届けします!

 

女子の部は決勝戦について。

優勝した星稜高校の月守コーチ・江上キャプテンのインタビューも!

 

 

そのほか、北信越クラブユースU18 準優勝のツエーゲン金沢の情報も!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

6月

05日

葵かを里 第67回金沢百万石まつりレポート

第67回金沢百万石まつりは6月2日、メイン行事の百万石行列などが金沢市中心部で行われ、大勢の市民や観光客が、艶やかな加賀友禅特使・大使や加賀藩祖前田利家公の金沢城入場を模した時代絵巻を楽しみました。武者姿や着物姿など約2500人の行列は、市中心部を通って約3キロ先の金沢城公園を目指して歩を進めました。実行委員会によりますと、2日の観光客は昨年より1万人多い42万でした。

加賀友禅特使の葵かを里さんは、大使の皆さんと共に沿道からの声援に応えながら城を目指しました。1日は加賀友禅燈ろう流し会場で、金沢茶屋街、友禅流しの2曲を披露し、風情あふれるステージに来場者から大きな拍手が送られました。

2018年

6月

01日

情熱サッカー 2018年6月2日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形 について振り返ります。

MF 藤村慶太選手による振り返り&あのポスター撮影について!

さらに、

柳下正明監督インタビューをお送りします!!!

 

 『特集』

ツエーゲン金沢BFC(ブラインドフットボールクラブ)練習会の様子をお届けします!

 

 

そのほか、W杯前国内壮行試合パブリックビューイングの模様なども。

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

5月

28日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語 2018年6月1日 8日(再放送)午前8時~8時30分放送 

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。能登町公認のふるさと大使を掲げ、日夜町のPRに努めているハンディやしきさんが今回も登場。町史に刻まれた伝承や古いことわざをご紹介します。ナビゲーターは綿谷尚子。

[乃波木のフォトダイアリー]     photo by 中乃波木

野原をみわたすと
たくさんのヒメオドリコソウたちが
ダンスパーティーをしている
紫色のフリフリのドレスを着た子たちが
私をみてみてと
話しかけてくる
こびとたちのダンスパーティーみたいだ


上記のダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。


*下記の「続きを読む」をクリックしてください。ゲスト情報、催しや
 観光
情報をご覧いただけます。


[ゲスト]

 

 抒情書家の室谷文音さん

 

心の風景から生まれる抒情書があります。

一枚の書がもたらす豊かな時間があります。

 

室谷さんは、自分の考えた言葉や形を感性のまま表現する抒情書家です。

紙、筆を自由に選び、墨で書に濃淡をつけます。才能は幼くして開花し、5歳で婦人誌に連載を開始しました。

現在は、五色ケ浜を見下ろすアトリエ「桃花林」で創作活動に取り組んでいます。潮風と穏やかな時間が流れる一室で抒情書に親しむ体験コースは、創作の楽しさに触れることができます。

 

海を見下ろすアトリエ。

視線の先には、充実した時間を約束するかのように、水面が初夏の日差しにきらめいています。

 

 

 

 

 

  [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~イカす会~

 

県漁協小木支所で5月27日に開催された、スルメイカをアピールするイベント「イカす会」の模様をご紹介します。大勢の来場者が6月初旬に出漁する中型イカ釣り船の船内見学やイカのつかみ取りなど「イカの町」ならではの催しを楽しみました。 

 

~春蘭の里 小学生体験学習~

 

能登町の農家民宿群「春蘭の里」では、横浜市の小学生がキリコ担ぎや組み立てを行いました。児童は豊かな自然の中で遊び、「楽しい」「引っ越したい」と話しました。

 

  [ハンディやしき ふるさとの記憶館]

 

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。今回は、柳田村史に記された伝承やまじないをピックアップしました。

 

一例 「山仕事をしていて具合が悪くなったら編」

 

山仕事をしていて急に熱が出たり腹が痛くなったら、藁打ち用のヨコヅチを近所の家へ持って行き、それを質にして金を借り、そのお金でおみきと線香を買って山の神に供えなければならない。etc

  

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

 

 [次回ゲスト]

6月15日・22日の出演は、八坂神社 彌熒太鼓保存会会長で、あばれ祭を取り仕切る本谷順一さん。

 

インターネット放送はこちらから 

2018年

5月

28日

葵かを里 第67回金沢百万石まつり参加 加賀友禅特使委嘱

葵かを里さんは、金沢や古都を舞台にした歌を唄う女性歌謡演歌歌手です。日舞・芙蓉流の名取の資格を持ち、優美に舞い踊りながら歌うスタイルは魅力にあふれ、全国の演歌ファンから高い支持を頂いています。石川県のPRに努め、昨年は県より「いしかわ観光特使」を、本年5月7日には、協同組合加賀染振興協会より「加賀友禅特使」を委嘱されました。

 

6月1日金曜日は、浅野川を舞台にした加賀友禅燈籠流しで「金沢茶屋街・友禅流し」の2曲を披露します。灯りが映る川面を前景に情緒豊かなステージをご覧いただけます。時間は午後7時40分頃を予定しています。

 

6月2日土曜日の百万石行列では、加賀友禅大使と共にパレードの先頭を歩きます。和傘を持ち、加賀友禅をまとった優美な出で立ちでパレードを艶やかに飾り、祭りに華と彩を添えてくれることでしょう。金沢駅前を午後2時20分にスタートします。

 

金沢のカラオケ店では葵さんのナンバーは定番曲の一つになっており、歌の愛好家は行列に参加する葵の姿を楽しみにしています。最新曲のカップリング「友禅流し」は、金沢の作曲家、乙田修三(おとだしゅうぞう)氏による大ヒットナンバーで、今回はカバー曲として収録されています。乙田さんは、利家公役の「高橋克典」さんのスタートシーンで「あゝ前田利家公」を歌います。行列の最後尾で歌う乙田修三氏と先頭を歩く葵かを里さんのコラボレーションもお楽しみください。

 

ラジオかなざわ・ラジオたかおかでは、毎週火曜日午後0時15分から葵さんが出演するコーナー「葵かを里 金沢茶屋街」を放送中です。こちらもお楽しみに。

 

 

 

 

2018年

5月

25日

情熱サッカー 2018年5月26日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 徳島ヴォルティス について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様

FW 杉浦恭平選手

DF  作田裕次選手

DF  毛利駿也選手のインタビューをお送りします!!!

 

 

 

そのほか、県高校総体&クラブユースU18の日程などもも。

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

5月

18日

情熱サッカー 2018年5月19日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs  松本山雅FC の結果をお伝えします。

松本戦の振り返りと徳島戦に向けて

柳下正明監督、清原翔平選手のインタビューをお届けします!

 

 

そのほか、

第47回石川県サッカー選手権大会 決勝

北陸大学 vs 金沢星稜大学

この熱戦についてお伝えします!

優勝チームインタビューも!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

2018年

5月

17日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語 2018年5月18日 25日(再放送) 午前8時~8時30分放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。能登町公認のふるさと大使を掲げ、日夜町のPRに努めているハンディやしきさんが今回も登場。町史に刻まれた伝承や古いことわざをご紹介します。ナビゲーターは綿谷尚子。

                                   photo by 中乃波木

 

[乃波木のフォトダイアリー]  

 

のとの青空一面に広がる鱗雲
見上げながら僕は 海沿いの通学路を

今日も自転車ではしる

通い慣れたみちは

いつも僕に 見たことのない顔をみせ

たのしませてくれる

毎日が 新しい冒険の幕開けだ

 

上記のダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。

 

*下記の「続きを読む」をクリックしてください。スタジオ収録風景

写真、ゲスト情報、催しや観光情報をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

[ゲスト]

 

一筆書きアーティスト 大森慶宣一さん

 

大森慶宣さんは、形あるものを一筆で描く絵画アーティストです。対象は人物、風景など広く、ペン先を自由に操りながら瞬く間に描き出します。美しく芸術品としての価値が高い絵画は人々を魅了し、ギャラリーは賑わいを見せています。絵で生きる決心をした大森さんは、ひとりひとりの心に届くよう工夫を重ね、作品を通して社会を明るく豊かにしたいと願っています。金沢市片町プレーゴで5月31日までギャラリーを開催中。

 

http://www.onestrokeart.org/page-1/

 

[NEWS]

 

柴野大造さんは、9日に国連ユネスコクラブFUNVICの平和メッセンジャーに就任しました。ジェラートの活動を通して発展途上国や世界の平和に寄与します。 

 

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~石川県高等学校総合体育大会ソフトテニス県大会~

 

 出演 能登町ソフトテニス 髙山邦夫協会長

 

能都健民テニスコートで5月31日~6月2日、石川県高等学校総合体育大会ソフトテニス県大会が開催されます。大会について、能登町ソフトテニス協会長の髙山邦夫さんに話を伺いました。

 

http://www.ishikawa-koutairen.jp/

 

~のとキリシマツツジの下で愛を叫ぶ全国大会~

 

のとキリシマツツジフェスティバル会場で5月5日に開催された模様をお届けします。花言葉の「燃え上がる愛」にちなみ、男女19人が樹齢約350年ののとキリシマツツジの前で「好き」「愛」「ラブ」のいずれかの言葉を盛り込んで絶叫しました。 仕事中の彼女に向かい「結婚してくださーい」と叫んだ男性がグランプリに輝きました。

 

~のとキリシマツツジの名所「八王子社」で結婚式~

 

のとキリシマツツジが咲き誇る、鈴ケ嶺の「八王子社」で5月6日に行われた結婚式から、新郎新婦を祝う歌声のシーンをお届けします。

 

~第32回猿鬼歩こう走ろう健康大会~

 

能登町柳田で5月6日に開催された同大会から参加者の声をお届けします。人々は、緑の山々を背景に深紅の花を咲かせるのとキリシマツツジや、沿道の応援かかしを眺めながら大会を楽しみました。

 

 

 [ハンディやしき ふるさとの記憶館]

 

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。今回は、能都町史に記された伝承や古いことわざをピックアップしました。

 

例 きゅうりを食べて海や川に入れば河童に捕まる

  

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

 

 [次回ゲスト]

6月1日・8日の出演は、抒情書家の室谷文音さん。

 

インターネット放送はこちらから 

2018年

5月

11日

情熱サッカー 2018年5月12日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 東京ヴェルディ について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様

MF 宮崎幾笑選手

FW 佐藤洸一選手

MF 藤村慶太選手

MF 清原翔平選手のインタビューをお送りします!!!

 

 

新企画『なでしこ♡チャレンジ』

県内でサッカーに携わっている女性(女の子)が、今シーズン、

新しいステップにチャレンジしている姿をお届けします!

第1回は・・・

2級審判員 秋田麻衣さん(金沢伏見高校女子サッカー部OG/金沢市出身/18歳)

 

昨年、県内ではじめて現役女子高校生で2級審判員に昇級した秋田さん。

2級審判としての公式戦・主審デビュー戦に注目。

終えての感想や、競技者としての思いなどを話してくれました。

新企画『なでしこ♡チャレンジ』お楽しみに!

 

そのほか、県選手権決勝戦、JFAガールズフェスティバルのお知らせも。

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

5月

04日

情熱サッカー 2018年5月5日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢 試合結果をお伝えします。

ツエーゲン金沢 vs FC岐阜について

試合後の赤野コーチの会見の模様

GK 白井裕人選手

DF 毛利駿也選手

MF 清原翔平選手のインタビューをお送りします。

 

ツエーゲン金沢 vs アルビレックス新潟について

試合後の関監督代行の会見の模様

DF 作田裕次選手のインタビューをお送りします。

 

 

また、石川県勢主な試合結果、ブラインドサッカー石川の情報なども!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

5月

02日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語 2018年5月4日 11日(11日再放送)午前8時~8時30分放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。能登町公認のふるさと大使を掲げ、日夜町のPRに努めているハンディやしきさんが今回も登場。町史に刻まれた伝承や古いことわざをご紹介します。ナビゲーターは、綿谷尚子。

[ゲスト]

 

ー(有)カネイシ 代表取締役社長 新谷伸一さん ー

 

カネイシは能登町小木の海産物加工会社です。小木は北前船の寄港地としても知られ、船乗りたちは積荷と共に食文化を運びました。その歴史はカネイシの取り組みに生かされ、より美味しい食材になって販売されています。能登半島地震の風評被害が重苦しくのしかかった時もありましたが、新谷さんは従業員の皆さんと手を取り合い復興に向けて立ち上がりました。

 

https://kaneishi.com/

 

 

[乃波木のフォトダイアリー]

 

 

ブログ冒頭の写真風景を中さんのナレーションでお届けします。

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~真脇遺跡ワークショップ みんなで「丸木舟」をつくろう~

 

 電話インタビュー 能登町真脇遺跡縄文館 高田秀樹館長

 

真脇遺跡縄文館は4月22日、縄文時代に漁や移動手段して使われたとされる丸木舟の制作を始めました。石斧や石ノミなど旧石器時代に使われていた道具だけを用い、約3カ月かけて仕上げます。完成した丸木舟に乗り込み、海に出て舟をこぐ体験も実施する予定です。7月29日に同館近くの海岸で披露する予定で、制作体験は休館日を除く水~日曜日に受け付けます。

お問い合わせは同館までお願いします。また、番組では縄文人の釣り針に隠された秘密?もお伝えします。

 

http://www.mawakiiseki.jp/

 

 

 

 [ハンディやしき 能登町ふるさとの記憶館]

 

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。今回は、能都町史に記された伝承や古いことわざをピックアップしました。

 

例 頭のついた魚を食べれば記憶力が増す

  夜に味噌をあぶれば天狗が来る

 

  

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから 

2018年

4月

27日

情熱サッカー 2018年4月28日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 大分トリニータ について振り返ります。

試合後の柳下正明監督の会見の模様をお送りします。

 

そして…

FC岐阜戦&アルビレックス新潟戦へむけて・・・&10試合を振り返って、柳下監督にお訊きしたインタビューをお送りします!

 

 

『特集』

F2に参入するヴィンセドール白山の情報をお届けします!

15日におこなわれた必勝祈願から、

鈴木修平代表

杉木陽介監督

渡邉一城キャプテンの意気込みなどを!

さらに…

ビークス時代からチームを支える深江晃好選手のインタビューも!

 

 

そのほか、県選手権・準決勝の結果も。

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

4月

20日

情熱サッカー 2018年4月21日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢の情報をお伝えします!

ツエーゲン金沢 vs 水戸ホーリーホックについて振り返ります。

 

そして…

ツエーゲン金沢・田代アンバサダーがスタジオゲスト!

イベント情報&見所などをお話ししてくれました!

 

 

そのほか、県選手権・準決勝のご案内も。

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

4月

19日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語 2018年4月20日・27日(再放送)午前8時~8時30分 放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。今回から、能登町公認のふるさと大使を掲げ、日夜町のPRに努めているハンディやしきさんが神出鬼没で登場。番組のどこかで突然現れておしゃべりをします。タイトルは、ハンディやしき 能登町ふるさとの記憶館。町の歴史や風土を愉快に楽しくご紹介します。ナビゲーターは綿谷尚子。

[ゲスト]

 

ーふくべ鍛冶4代目 干場健太朗さん ー

 

野鍛冶の店に金属音が響きます。額に汗して働くのは4代目の干場健太朗さん。明治41年の創業以来、お客さんの視点に立ち、丁寧に真心込めて取り組んできました。その仕事ぶりが評判となって顧客が増え、漁業が盛んな能登町に適した画期的な刃物や道具を作り出すことに成功しました。

 

店の包丁や農具は頑丈で長持ちするのが特徴で、約50年前の製品には祖父の仕事の跡が刻まれています。長い年月を経て無言で語りかけてくる包丁や農具の数々。手元に戻ってきた道具は愛しく、干場さんは祖父の在りし日の姿を思い浮かべ、心を込めてメンテナンスを施します。

 

代々受け継がれる伝統の技。ふくべ鍛冶からは、今日も仕事に励む音が聞こえてきます。

 

http://fukubekaji.jp/kajiya

 

 

[乃波木のフォトダイアリー]

 

 

ブログ冒頭の写真風景を中さんのナレーションでお届けします。

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~のとキリシマつつじ~

 

 電話インタビュー 2代目のとキリシマツツジレディー 鷹さつきさん

 

奥能登の春を鮮やかに彩る「のとキリシマツツジ」は町花に指定されています。青空の下、緑の山々を背景に咲き誇る深紅の花々は、大自然と美しい風土を有する地域の象徴です。

 

町の柳田植物公園には県内最多となる約1千本が咲き、町内のオープンガーデンでは、人々が守り育ててきた赤やピンクの花々を楽しめます。

 

5月3日~5日の間、のと里山空港で「のとキリシマツツジフェスティバル」が開催され、5日には「のとキリシマの下で愛を叫べ」が初開催されます。花言葉は「燃え上がる愛」。FLOWERS OF ROMANCE!真っ赤なのとキリシマツツジがますます赤くなるような愛の言葉を叫んでください。鷹さつきさんも審査員で参加します。

 

http://www.okunoto-ishikawa.net/modules/notoiro/index.php?content_id=12

 

 [ハンディやしき 能登町ふるさとの記憶館]

 

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。今回は、町史に記された古い

ことわざをピックアップし、実際に用いたらどうなるか考えてみました。

 

 

 

 [次回ゲスト]

 

5月4日・11日のゲストは、(有)カネイシ 代表取締役社長 新谷伸一さん。

 https://kaneishi.com/

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから 

 

2018年

4月

13日

情熱サッカー 2018年4月14日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢 試合結果をお伝えします。

ツエーゲン金沢 vs ジェフユナイテッド市原・千葉について

試合後の柳下正明監督の会見の模様

FW 垣田裕暉選手

FW マラニョン選手

MF 大橋尚志選手

MF 清原翔平選手のインタビューをお送りします。

 

また、石川県勢、主なリーグの結果なども!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

4月

06日

情熱サッカー 2018年4月7日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢 試合結果をお伝えします。

ツエーゲン金沢 vs 横浜FCについて

試合翌日にうかがった

DF 毛利駿也選手

MF 藤村慶太選手

DF 庄司朋乃也選手

DF 作田裕次選手のインタビューをお送りします。

 

また、天皇杯や北信越リーグの情報なども!

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

4月

05日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語2018年4月6日・13日(再放送)放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。ナビゲーターは綿谷尚子。

[ゲスト]

 

ー ハンディやしきさんー

 

テレビ番組で活躍中のハンディさんは父が奥能登生まれ。子どもの頃に慣れ親しんだ能登に活躍の場が広がり始めています。能登町が大好きなハンディさんは、「能登町公認?のふるさと大使」を掲げ、日夜PRに励んでいます。番組では、能登町の新しい仲間、ハンディやしきさんの芸能人生をご紹介しました。 

 https://handy-yashiki.themedia.jp/

 

[乃波木のフォトダイアリー]

 

 

ブログ冒頭の写真風景を中さんのナレーションでお届けします。

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~赤崎いちご園~

 

週末やゴールデウィークは能登町へ出かけませんか?ご家族やお友達同士で楽しめるスポットのひとつが、能登町布浦の赤崎イチゴ園です。赤崎で栽培されるイチゴは、宝交早生という品種で、身が柔らかくとても甘いのが特徴です。4月下旬から6月中旬まで楽しめ、30分の摘み取り体験は、食べ放題で中学生以上1200円、小学生800円、幼児500円となっています。週末や連休は混みあいますので、予約をしてからお出かけください。お電話にて、赤崎いちご園ご紹介ホームページに掲載されている8軒の農家へ直接お問い合わせください。

 

http://www.notocho.jp/experience/271/

 

~第32回猿鬼歩こう走ろう健康大会~

 

新緑の里山を満喫する「第32回猿鬼歩こう走ろう健康大会」が、能登町の柳田地区で5月6日日曜日に開催されます。能登町に伝わる猿鬼伝説をネーミングに用いた大会で、走ろうの部、歩こうの部に分けて開催されます。

100キロロードウルトラマラソン世界記録保持者の安部友恵さんがゲストで参加し、コース沿いには住民が作った「かかし」500体が並べられます。参加者募集は終わりましたので、沿道で大会の模様をご覧になってはいかがでしょうか。緑の里山と深紅のノトキリシマツツジが織りなす美しい景色の中で開催される大会は、充実した時間へ誘ってくれることでしょう。

 

http://www.town.noto.lg.jp/www/event/detail.jsp?common_id=8754

 

 [次回ゲスト]

 

4月20日・27日のゲストは、ふくべ鍛冶4代目 干場健太朗さん。

 

 http://fukubekaji.jp/kajiya

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから 

 

 

 

2018年

3月

30日

情熱サッカー 2018年3月31日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢 試合結果をお伝えします。

ツエーゲン金沢 vs FC町田ゼルビアについて

柳下正明監督会見の模様、

FW 垣田裕暉選手

MF 加藤大樹選手

DF 沼田圭悟選手のインタビューをお送りします。

 

また、7日から始まる北信越のリーグをご紹介します。

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

 

2018年

3月

23日

情熱サッカー 2018年3月24日放送予定

明日の『情熱サッカー』(午前11:00から)は、

 

『Road to J1』

J2ツエーゲン金沢 試合結果をお伝えします。

ツエーゲン金沢 vs 大宮アルディージャについて

試合翌日にお訊きした

柳下正明監督

MF 宮崎幾笑選手

MF 梅鉢貴秀選手

DF 毛利駿也選手

MF 杉浦恭平選手のインタビューをお送りします。

 

また、レノファ山口戦についてもお伝えします。

 

 

『情熱サッカー』は、午前11:00から お聞き逃しなく!!! 

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

インターネット放送はこちらから

 

 

2018年

3月

21日

柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語2018年3月23日・30日(再放送)放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えします。ナビゲーターは、綿谷尚子。

[ゲスト]

 

ー 石川県漁協協同組合小木支所 総務部長 神谷洋志郎さんー

 

能登町小木港は、八戸漁港(青森県)、函館漁港(北海道)と並んで「日本三大スルメイカ漁港」の一つに数えられる国内屈指の産地です。小木港の皆さんは海の規制や海域の縮小など、幾多の苦難を智恵と絆で乗り越え、全国に知られる漁港を築き上げました。番組では、日本海で操業する中型イカ釣り船内でマイナス30度まで冷凍し、鮮度を落とさずに出荷できるスルメイカ「船凍イカ(せんとう・いか)」、タラ漁の残りを食用にしたイカの切り身「イサブ」、加賀藩主や将軍家に献上した「タラ」をご紹介します。かつて小木地区で用いられた、漁と安全祈願にまつわる伝承、違法操業問題で苦境に立ち向かう漁師さんを支援する「ふるさと納税」の話題も。

 

 

[乃波木のフォトダイアリー]

 

 

ブログ冒頭の写真風景を中さんのナレーションでお届けします。

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~春蘭の里 民宿群の拡大~

 

能登町の農家民宿「春蘭の里」実行委員会は4月、珠洲市内で初めてとなる民宿を本格オープンさせます。現在、農家民宿は能登町40軒、穴水町6軒、輪島市1軒で奥能登2市2町に農家民宿を構える態勢が整います。観光客に民宿をはしごしながら長期間滞在してもらう食や体験プランを充実させ、外国人観光客に人気のスローツーリズムを促進したい考えです。春蘭の里は、1996年に能登町で発足し、「農家民宿で月収40万、集落に人を呼び戻そう」と呼びかけてスタートしました。毎年春から秋にかけて、千葉や大阪など全国各地の小中学生が修学旅行で訪れるものの、受け入れ限度が300人のため、人数によってはやむを得ず断る場合がありました。民宿群の拡大で受け皿が増えることに期待が寄せられています。

 

~九十九湾海中公園観光遊覧船~

 

能登町九十九湾は、日本百景の一つに数えられる美しいリアス式海岸です。

水面は湖のように静かで、松の並木や樹木が迫り出しています。湾内では、

海風を感じながら海中公園観光遊覧船でゆったりとクルージングを楽しめ、途中に立ち寄る魚の餌付けショーは、ご家族連れにも大人気です。魚とふれ合えるスポットは楽しい思い出になることでしょう。今年も運行開始の季節がやってきました。運行開始日については、インターネットサイトをご覧になり、お問い合わせの上お出かけください。

 

 [次回ゲスト]

 

4月6日・13日のゲストは、いしかわ観光特使で芸人のハンディやしきさん。