柴野大造・中乃波木 能登町ふるさと物語 2018年5月18日 25日(再放送) 午前8時~8時30分放送

世界ジェラート大使・能登町ふるさと大使の柴野大造さんと、写真家で能登町ふるさと大使の中乃波木さんが能登町の魅力をお伝えしています。能登町公認のふるさと大使を掲げ、日夜町のPRに努めているハンディやしきさんが今回も登場。町史に刻まれた伝承や古いことわざをご紹介します。

 

[乃波木のフォトダイアリー]

 

のとの青空一面に広がる鱗雲
見上げながら僕は 海沿いの通学路を

今日も自転車ではしる

通い慣れたみちは

いつも僕に 見たことのない顔をみせ

たのしませてくれる

毎日が 新しい冒険の幕開けだ

 

上記のダイアリーを中さんのナレーションでお届けします。

 

*下記の「続きを読む」をクリックしてください。スタジオ収録風景

写真、ゲスト情報、催しや観光情報をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

[ゲスト]

 

一筆書きアーティスト 大森慶宣一さん

 

大森慶宣さんは、形あるものを一筆で描く絵画アーティストです。対象は人物、風景など広く、ペン先を自由に操りながら瞬く間に描き出します。美しく芸術品としての価値が高い絵画は人々を魅了し、ギャラリーは賑わいを見せています。絵で生きる決心をした大森さんは、ひとりひとりの心に届くよう工夫を重ね、作品を通して社会を明るく豊かにしたいと願っています。金沢市片町プレーゴで5月31日までギャラリーを開催中。

 

http://www.onestrokeart.org/page-1/

 

[NEWS]

 

柴野大造さんは、9日に国連ユネスコクラブFUNVICの平和メッセンジャーに就任しました。ジェラートの活動を通して発展途上国や世界の平和に寄与します。 

 

 

 [観光・催しインフォメーション]  

 

 ~石川県高等学校総合体育大会ソフトテニス県大会~

 

 出演 能登町ソフトテニス 髙山邦夫協会長

 

能都健民テニスコートで5月31日~6月2日、石川県高等学校総合体育大会ソフトテニス県大会が開催されます。大会について、能登町ソフトテニス協会長の髙山邦夫さんに話を伺いました。

 

http://www.ishikawa-koutairen.jp/

 

~のとキリシマツツジの下で愛を叫ぶ全国大会~

 

のとキリシマツツジフェスティバル会場で5月5日に開催された模様をお届けします。花言葉の「燃え上がる愛」にちなみ、男女19人が樹齢約350年ののとキリシマツツジの前で「好き」「愛」「ラブ」のいずれかの言葉を盛り込んで絶叫しました。 仕事中の彼女に向かい「結婚してくださーい」と叫んだ男性がグランプリに輝きました。

 

~のとキリシマツツジの名所「八王子社」で結婚式~

 

のとキリシマツツジが咲き誇る、鈴ケ嶺の「八王子社」で5月6日に行われた結婚式から、新郎新婦を祝う歌声のシーンをお届けします。

 

~第32回猿鬼歩こう走ろう健康大会~

 

能登町柳田で5月6日に開催された同大会から参加者の声をお届けします。人々は、緑の山々を背景に深紅の花を咲かせるのとキリシマツツジや、沿道の応援かかしを眺めながら大会を楽しみました。

 

 

 [ハンディやしき ふるさとの記憶館]

 

 

町の歴史や風土を楽しく愉快にご紹介します。今回は、能都町史に記された伝承や古いことわざをピックアップしました。

 

例 きゅうりを食べて海や川に入れば河童に捕まる

  

 

ラジオかなざわは、インターネットサイマル放送に対応しています!

パソコンやスマートフォンからお楽しみいただけます!

 

 [次回ゲスト]

6月1日・8日の出演は、抒情書家の室谷文音さん。

 

インターネット放送はこちらから